フォーマル

黒留袖

既婚女性が着用する着物の中では、最も格式が高い第一礼装です。黒留袖は主に結婚式や披露宴の礼装として着られ、新郎新婦の母親や仲人夫人が最も格式のあるきものを着用することで、お招きしたゲストに礼儀を尽くし、敬意と感謝の気持ちをあらわすものとされています。また、祖母や親族、既婚の姉妹など主役にごく近い関係の者が着るのがマナーです。

色留袖

色留袖は既婚、未婚問わず着ることが出来る礼装です。優しく明るい色調は、お祝いのお席を華やかに彩ります。紋の数により格式が決まっており、五つ紋をつけると黒留袖と同格の第一礼装になります。親族の結婚式や披露宴、叙勲の授与式などに。比翼をつけないお仕立ても可能です。

訪問着

訪問着は華やかな装いの準礼装です。古典的な模様からモダンなものまで幅広くファッションとして楽しむことができます。ゲストで招かれた披露宴やパーティーなどの改まったお席や、卒業式や入学式、七五三など様々なお祝いに多様にお召しいただけます。お召しになるシーンや、雰囲気に合ったものをご提案いたします。

附 下

訪問着よりも柄付けを抑えてあるもので、反物の状態で販売されています。 正装としてさりげない柄付けは、控え目ながらも華やぎを添え、お招きいただいたお祝いのお席や付き添いなどにお召しいただける、大変重宝する着物です。

色無地

ご紋をひとつ入れると正装に。お茶席などにも大変重宝です。帯一つで装いを変化でき、装いのシーンも多様です。地文様(織りの柄)をこだわってみたり、お色を楽しんでみたり。名古屋帯を締めるとカジュアルシーンにも。どの様にご着用になりたいのかをお聞きしておすすめいたします。

黒紋付

既婚、未婚問わず装う最礼装の着物です。昔から災いや邪気は背中から入ってくると言い伝えられ、背紋によりご先祖様から守れています。また、五つの家紋は、血筋や一族をあらわし、ご紋にはご先祖様の想いが込められています。「しあわせであってほしい」と願う、家族やご先祖様の想い。ご家族の大切なご紋の入った黒紋付をお守りとしてご準備ください。

黒留袖・訪問着レンタル

レンタルのお取り扱いもございます。お気軽にご相談ください。 

正絹黒留袖レンタル セット内容 : 黒留袖 / 長襦袢 / 袋帯 / 帯締め、帯揚げ、末広 / 草履 / バッグ
セット価格 ¥38,500~
正絹訪問着レンタル セット内容 : 訪問着 / 長襦袢 / 袋帯 / 帯締め、帯揚げ / 草履 / バッグ
セット価格 ¥27,500~
場  所
長野県中野市中央3-3-18
営業時間
午前10:00 午後18:00
定休日
毎週火曜日
0269-22-2017

    CONTACT

    ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください